背中のシェービングができない

 脱毛をはじめる方の中には、事前に自分で毛を剃るのを知らない方も多いと思います。スタッフの方が無料でシェービングをしてくれるところもありますが、多くのサロンでは自分でします。腕や脚など自分で剃りやすい部分は問題ないのですが、背中は一人ではできない部分です。

 毛を剃ってしまったら脱毛ができないんじゃないかと疑問に思う方も、脱毛の仕組みが分かればシェービングが必要なことがわかります。美容フラッシュ脱毛では、毛穴に埋まった(剃った後の毛の)状態でフラッシュを当てて、その熱を毛穴の中に伝えて毛根組織を破壊します。つまり肌の上に長い毛があると、その毛にフラッシュが反応して毛が焼けますので、肌がヤケドをしてしまうのです。

 シェービング仕立てよりも、2~3日前にそるのが良いというサロンもあります。多少肌表面に出ていたほうが、フラッシュが反応しやすいためです。

 シェービングは自分で好みのカミソリやシェーバーを使います。カミソリはなるべく安全刃のモノを使いましょう。肌に傷がついてしまうと、その部分を避けて脱毛をすることになります。 背中用の持ち手の長いカミソリもあります。気を付けたいのが剃り残しです。剃り残しの部分は施術を避ける脱毛サロンもあります。剃り残しをシェーバーでササッと処理してくれるところもありますが、シェーバーの使い回しなど衛生面を考えればそれも避けたいところです。基本的には自分でしっかり処理をするようにしましょう。

当サイト人気ランキング

エタラビ

ミュゼ

ジェイエステティック

脱毛サロン紹介

脱毛サロンの口コミ

脱毛箇所について

脱毛よくあるQ&A

脱毛トラブルのヒント

サイト管理人

ご訪問ありがとうございます。サイト管理人のヒラリーです。大手脱毛サロンでVIO脱毛の経験があります(*^^)vお役に立てれば嬉しいです。