キャンセル料を払いたくない

 一部の脱毛サロンでは予約を取り消した場合にキャンセル料がかかります。 キャンセル料の設定価格は1000円から3000円の間で、早めに連絡を入れるほど安くなります。施術日の前々日のキャンセルであればキャンセル料はかかりません。

 万が一急な予定が入った場合はキャンセルせざるを得ません。自己都合である場合はキャンセル料を払うのが一番です。安い価格でやっている脱毛サロンは回転の速さが命。一人抜けてしまうだけでもダメージは大きいです。キャンセルが出た場合は、キャンセル待ちの方に譲られますが、キャンセル待ちがいない場合はお店側で損がでてしまいます。

 脱毛サロンの営業時間内にキャンセルの電話をいれます。例えば22時に閉店のお店ではその時間までにキャンセルするとその日のキャンセルになります。

 人気のお店では繋がらないということもよくあります。電話が繋がらなくてキャンセル料が発生してしまった場合は、そのことをお店側に伝えましょう。閉店時間ギリギリだと店内が忙しく繋がらない可能性もあるので、なるべく早めにしましょう。

 予約は3ヶ月ごとの毛周期に合わせて早めにしてしまうことも多く、そのためすっかり予約を忘れる人も多いです。予約日に行かなかった場合は、無断キャンセル扱いになり、キャンセル料が発生したり、回数が1回分消化したりします。安いコースであれば、キャンセル料の方が高くつく場合があるので、そのまま行かなくなる人も多いです。本来、コースを途中で止めた場合は解約手数料や違約金などもあるのでさらに支払うことになりかねません。勝手にいかなくなったからといって法的な手続きをとられるということはありません。ただ支払ったコース料金分は返ってきませんので無駄になります。

 

当サイト人気ランキング

エタラビ

ミュゼ

ジェイエステティック

脱毛サロン紹介

脱毛サロンの口コミ

脱毛箇所について

脱毛よくあるQ&A

脱毛トラブルのヒント

サイト管理人

ご訪問ありがとうございます。サイト管理人のヒラリーです。大手脱毛サロンでVIO脱毛の経験があります(*^^)vお役に立てれば嬉しいです。